新型コロナウイルス感染症(7月27日午前:感染状況、PCR検査、市内交通)

2020/7/27

●27日午前の遼寧省発表によれば、26日0時から24時までの大連市での感染確定症例は14例、無症状感染者は12例でした。これにより、7月22日以降の累計の感染確定者数は38例となりました。なお、医学観察中の無症状感染例は32例です。

●この確定症例14例は、いずれも無症状感染例から感染確定例に移行したもので、うち「大連凱洋世界海鮮有限公司」(「凱洋海鮮」)の職員8人、大連湾街道の住民4人、凱洋海鮮職員家族の濃厚接触者2人とのことです。

●全市民に対するPCR検査の実施が呼びかけられていることに伴い、各地の社区などでPCR検査が実施されています。

●交通面では、大連湾地域付近の交通封鎖、「北3市」(普蘭店市、瓦房店市、庄河市)へのタクシー・ネット配車サービスの乗り入れ禁止等の措置がとられています。

 

○大連市のリスク地域(27日午前現在)

高リスク地域:甘井子区大連湾街道

中リスク地域:西崗区香炉礁街道工人村社区、金普新区站前街道盛濱社区、同区站前街道楊家村、同区先進街道桃園社区

※27日午前現在、国務院ミニプログラム「リスク評価検索(疫情風険査訊)」には反映されていないようです。

 

○大連市政府新聞弁公室記者会見(27日午前)ポイント(中国語)

(1)PCR検査について

・市内に1,928のサンプリング地点を設置し、これまで168万人の検体を採取した。

・市衛生健康委員会が全市の検査機関を統一管理し、街道を単位として核酸検査を実施する。過去に感染者が発生した小区、老朽小区および人工密集小区の住民を優先して順次実施。費用は政府負担となる。

・市民の皆様には核酸検査の全面展開についての積極的意義を理解していただくよう希望する。現在の感染状況が深刻であることを意味するものではなく、全市の正確な感染対策をとり、公衆の健康を維持し、人員の合理的移動に資するものとし、早期発見しウイルス伝播リスクを低下させ、今後の感染動向を判断し、社会経済への影響を最大限に抑えることを目的としているものである。

・市民の皆様には、過度に心配することなく、街道や社区の統一アレンジに従い、自発的にサンプリングを受けるとともに、マスクをし、密集せず、有効な距離を保ち、秩序だって整列し、一人残らず検査できるようにしていただきたい。

(2)交通

・リスク地域での駅、バス停を封鎖し迂回等の措置を取る。

・大連市内5区(注:中山区、西崗区、沙河口区、甘井子区、金州区)から北3市(注:普蘭店市、瓦房店市、庄河市)への長距離バスの運行を停止し、タクシー、ネット配車サービスについて(市内5区から)北3市への乗り入れを禁止する。

https://mp.weixin.qq.com/s/6uAWmTwJ832egr1vR7TX-w

 

○PCR検査について

現在、各社区等で実施されているPCR検査(証明書はなく、陰性の場合は連絡なし)のほか、各医療機関等でも検査が実施されています(外資系クリニックでも受付を仲介しているところがあります)。検査機関リスト、予約方法などは下記の市衛生健康委員会ホームページを参照してください。なお、いずれもパスポート等身分証明書が必要です。

http://hcod.dl.gov.cn/web/guest/18?articleId=707D7279-409E-A0A3-D2D4-7766A6260B44

 

【在大連領事事務所関連情報】

○新型コロナウイルス感染症特設ページ

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html

○大連市における交通事情等

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000550.html

 

※在留届及び「たびレジ」への登録のお願い

3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html

3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.htm