新型コロナウイルス感染症(7月24日午後大連市政府記者会見:感染状況、PCR検査、市外への訪問について等)

2020/7/24

●24日午後の大連市政府の新型コロナウイルスに関する記者会見において、7月23日から24日15時までの感染確定症例は9例、無症状感染者は27例と発表されました。これにより、7月22日以降の累計の感染確定者数は12例となりました。

●この9例は、いずれもこれまでの無症状感染者から確定例に移行した感染者です。また新規の感染者および無症状感染者は、いずれも「病例1」(注:22日の感染確定症例)の濃厚接触者で「大連凱洋世界海鮮股○(にんべんに分)有限公司」の職員とのことです。

●また、この記者会見では、以下の措置に言及されています。

(1)7月6日以降に「大連凱洋海鮮」に関係した者、2つの中リスク地区に行ったことのある者、および地下鉄3号線に乗車したことのある市民は、自ら進んで社区及び所属先に報を報告し、核酸検査(PCR検査)実施機関において検査を行うこと。

(2)全大連市民は原則として必要がなければ大連を離れないこと、真に大連を離れることが必要な場合は7日以内のPCR検査陰性証明を所持すること。

(3)肉製品、海産品を冷蔵冷凍する企業・場所の人員は速やかに核酸検査を実施する

●上記(2)の大連を離れる場合の核酸検査の必要性については、現段階では、大連から日本に出発する方についても適用されるとの情報はありませんが、大連市政府から関連の最新情報があれば、随時領事メール、当事務所ホームページにてお知らせいたします。

 

○7月24日午後大連市政府新聞弁公室記者会見(「大連発布」より)(中国語)

https://mp.weixin.qq.com/s/bHLCfAdSrYQ-QtqnieCU5w

 

○PCR検査機関のリスト(住所および予約方法)(大連市衛生健康委員会ホームページ)

http://hcod.dl.gov.cn/web/guest/18?articleId=707D7279-409E-A0A3-D2D4-7766A6260B44

 

○核酸検査(PCR検査)の受診に関する通告のポイント(7月24日)(中国語)

・7月6日以降に「大連凱洋海鮮」及びその所属部門に行ったことのある者、及び同社の従業員と直接接触したことのある者は、速やかに自ら進んで社区及び所属先に報告し、核酸検査を受けるとともに自宅隔離を受ける。

・7月6日以降に地下鉄(軽軌)3号線(大連火車站-金石灘)に乗車したことのある市民は、速やかに自ら進んで社区及び所属先に報告し、近くの核酸検査(PCR検査)実施機関において検査を行う。

https://mp.weixin.qq.com/s/CNhJkgaXW6bG1KWamK91_Q

 

【在大連領事事務所関連情報】

○新型コロナウイルス感染症特設ページ

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html

○大連市における交通事情等

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000550.html

 

※在留届及び「たびレジ」への登録のお願い

3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html

3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html