新型コロナウイルス感染症(北京市との間の往来等について)

2020/6/16

●北京市での感染拡大に伴い、遼寧省では、北京市の「高リスク」「中リスク」地域を「重点地域」と指定しています。これに伴い、大連市では、これら地域から来訪した方に対する14日間集中隔離等の措置が採られています。「重点地区」は今後の感染状況の変化により変更されますので、最新の情報に注意してください。

●高・中リスク以外の北京市からの来訪者は、「緑」の健康コード等があれば隔離されることなく宿泊可能ですが、宿泊の可否は、最終的には各ホテルの判断となります。宿泊の可否及び条件(健康コード、隔離終了証明書、7日以内の核酸検査陰性証明書等が必要かどうか)をホテルにご確認ください。

●また、大連市においては、黒竜江省牡丹江市、吉林省吉林市、湖北省が引き続き「重点地区」として扱われています。

●大連市疾病コントロールセンターは、大連市民に対し、不要不急の北京訪問をしないこと等を呼びかけています。

●重点地域をはじめとする中国国内の往来等について、引き続き最新情報にご注意ください。

 

※北京市内の複数の地区の感染症リスク評価が「高リスク」「中リスク」に変更されていますので,移動の際にはご注意ください。リスク評価は感染症発生状況により変動します。下記の中国国務院のプログラム(以下のリンク)等で確認するように努めてください。

http://app.www.gov.cn/govdata/gov/202003/25/456514/article.html

 

【連絡先、相談先】

○大連市政府へのお問い合わせ先

 大連市外事弁公室(日本語)159-4110-1783

○当事務所へのお問い合わせ先(新型コロナウイルス関連)

 ・電話番号:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-119224時間対応)

 ・メールアドレス:ryojidl@dl.mofa.go.jp

 

【在大連領事事務所関連情報】

○新型コロナウイルス感染症特設ページ

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html

○大連市における交通事情等

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000550.html

 

※在留届及び「たびレジ」への登録のお願い

3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。

 https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html

3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html