所長のご挨拶

  • 本欄に画像を表示
 大連の友人の皆さま,こんにちは。在大連領事事務所所長の丸山です。
 
 当事務所に着任してから1年が過ぎました。これまでの間,当地の政治,経済,文化,教育等の各界,各世代の多くの方々と出会い,交流を深めることができました。
 
 日中平和友好条約締結40周年の本年,日中関係は確実に良い方向へ前進しています。5月には李克強総理が日本を訪れ,両国関係発展の新たな契機となりました。大連でも,同月下旬に大連アカシア祭りが開催され,二階俊博自民党幹事長をはじめとする訪問団が大連に来られたほか,国外初の開催となった北前船寄港地フォーラムも盛大に行われました。
 
 大連は日本の各地方自治体とも良好な関係を築いています。7月には関西地方訪問団,8月には富山県や東北6県,新潟県の知事等が相次いで大連を訪問し,地方間交流や観光協力を一段と深めていくことで一致しました。本年から来年にかけて,日中関係の良好な機運がより強固なものとなることを期待しています。
 
 大連市は中国の中でも在留邦人及び日系企業の存在感が特に大きい都市です。当事務所としても,大連に暮らす邦人の皆様の安全と安心に貢献することを最大の責務として,関係者との連携を緊密にしつつ,情報発信,領事サービスの提供を行ってまいります。また,日系企業の皆様が円滑にビジネスに取り組める環境づくりのため,適切な支援とフォローアップに努めてまいります。さらに,大連における様々なイベントを通じて,経済,文化,教育等の分野で関係強化及び相互理解の増進に貢献してまいりたいと思います。
 
 今後も親しみやすい領事事務所を目指しておりますので,何かございましたら,お気軽にご連絡を頂きますようよろしくお願い致します。
 
 
2018年9月
在瀋陽日本国総領事館
在大連領事事務所
所長 丸山 浩一