新型コロナウイルス関連情報(11月15日:大連市での感染状況、中リスク地域の拡大)

2021/11/16
●大連市政府の発表によりますと、11月15日大連市において新たに市中感染確定症例7例(その内3例は無症状感染例から確定症例に移行した者)が確認されました。
 
●現時点での大連市における市中感染の合計は、確定症例267例、無症状感染例41例です。
 
●新たに中リスク地域として、庄河市城関街道广大社区三組、城関街道日新社区黄海明珠五期小区、昌盛街道将軍湖社区偉業御璟城二期小区、興達街道光複社区延安路二段2号楼、新華街道徐嶺社区二環路333号、栗子房鎮鳳堡村鷂嶺屯、蘭店郷鮑碼村三隊、蘭店郷金場村十八点屯、黒島鎮山南頭村宮東屯、黒島鎮西陽宮村安屯、大鄭鎮葛炉村東葛炉屯,甘井子区泉水街道泉悦社区N3区18号楼、南関嶺街道姚興社区姚北路36号公寓、中華路街道潤洋社区華潤置地凱旋門三期匯信街39号楼を指定し、相応の措置を実施するとのことです。
 
●今後も、大連市内での感染者数の増加やリスク地域の拡大などの可能性がありますので、最新の情報に留意するとともに、引き続き感染予防に努めてください。
 
詳細は以下のリンクをご覧ください。
○大連発布:感染状況(11月15日0時-24時)
https://mp.weixin.qq.com/s/6Jj4Vw0BIaMXrUWwA43MqQ
 
○大連発布:中リスク地域の指定
https://mp.weixin.qq.com/s/FV6Ydi1Ir4AirKZyviPW2w
 
○最新の高・中リスク地域は「国務院客戸端小程序」の「疫情風険等級査詢」から確認できます。
国務院客戸端小程序
http://www.gov.cn/guowuyuan/gwykhdxcx/xiaochengxu.html