新型コロナウイルス関連情報(11月8日:大連市での感染状況、中リスク地域の拡大)

2021/11/9
●大連市政府の発表によりますと、11月8日大連市において新たに新型コロナウイルスの市中感染5例の確定症例と、27例の無症状感染者が確認されました。
 
●現在、大連市における市中感染の合計は確定症例45例、無症状感染者55例です。
 
●中リスク地域として庄河市昌盛街道将军湖社区銘潤福邸小区、昌盛街道将軍湖社区鑫興紫郡小区、城関街道海洋村劉亮屯、城関街道黄金社区新華小区、城関街道新興社区新華路一段22号楼、城関街道水仙社区未来新家園小区、興達街道干溝社区下河沿屯、甘井子区泉水街道竜園社区竜畔金泉五期K3区26号楼、南関嶺街道姚興社区姚家路32号楼、中山区葵英街道武昌社区武昌街184号楼が指定されています。
 
●これに伴い、市内各公共施設も閉鎖されています。
 
●各地で全住民PCR検査が行われております。外国人は遼事通健康コードに加えて旅券が必要との情報に接しております。お出かけになる前にご確認ください。
 
詳細は以下のリンクをご覧ください。
○大連発布:感染状況(11月8日0時-24時)
https://mp.weixin.qq.com/s/6xhHKiSvza3LtO0l9mLQRg
 
○大連発布:中リスク地域の指定
https://mp.weixin.qq.com/s/T9UWTZYaNQc6xs9efDBdsQ
 
○大連発布:市内公共施設の閉鎖について
https://mp.weixin.qq.com/s/q9_IL5jSFF1A9Dfa7S4nrg