新型コロナウイルス関連情報(11月6日、7日:大連市での感染状況、中リスク地域の拡大)

2021/11/8
●大連市政府の発表によりますと、11月6日、7日大連市において新たに新型コロナウイルスの市中感染29例の確定症例と、18例の無症状感染者が確認されました。
 
●現在、大連市における市中感染の合計は確定症例40例、無症状感染者28例です。
 
●また、新たに庄河市城関街道海洋村邵亮村を中リスク地域に指定し、相応の措置を実施するとのことです。
 
●中山区、旅順口区、金普新区、瓦房店等で全住民を対象としたPCR検査を行うとの情報に接しており、今後PCR検査対象の拡大の動きもあります。お住まいの社区等の最新の情報に留意するとともに、引き続き感染予防に努めてください。
 
詳細は以下のリンクをご覧ください。
○大連発布:感染状況(11月6日0時ー24時)
https://mp.weixin.qq.com/s/mwPnX0hX3_3M7MhSgrR8rA
 
○大連発布:感染状況(11月7日0時ー24時)
https://mp.weixin.qq.com/s/5wS9kL7ZmFkUXbSrM42hGA
 
○大連発布:中リスク地域の指定
https://mp.weixin.qq.com/s/H0GkiHv-db_auMfh-X9a-A