パスポート関係手続きのご案内
受付時間:休館日を除く月~金の8:30~12:00 13:00~17:00
パスポートの切替(新規)発給
帰国のための渡航書
紛失(盗難、焼失)した場合のパスポートの再発給
査証欄の増補
記載事項変更(2014年3月20日より発給開始)
○旅券申請書のダウンロードについて
 在外公館への旅券申請時のみ、ダウンロードした申請書で申請が可能です。
 旅券申請書は、外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html#)から入手できます
パスポートの切替(新規)発給
必要書類 (1)パスポート(新生児など、初めて申請する時は不要です)
(2)戸籍謄(抄)本(注1) 1通(6ヶ月以内のもの)
(3)写真 1枚 (規格は→こちら)(背景は白色、またはごく薄い色)
(4)旅券発給申請書 1通 (当館備え付け)
※未成年(20歳未満)の申請(必要書類)は、こちらをご覧下さい。
申請条件 ・パスポートの残存有効期間が1年未満となった
・パスポートの査証欄が少なくなった
・パスポートを著しく損傷した
・ICパスポートへの変更
手数料 ・10年パスポート こちらへ
・5年パスポート こちらへ
※年齢はパスポート申請日の年齢です。
※年齢は、「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。この法律では、年齢は誕生日の前日に1歳加算されるため、申請日が申請者の20回目又は12回目の誕生日の前日にあたる場合は、それぞれ20歳又は12歳の適用となります。このため前者は10年パスポートの申請も可能となり、後者の手数料は、12歳以上の手数料が適用されます(減額措置(12歳未満の手数料)は、12回目の誕生日の前々日までに申請をした方に限られます)ので、ご注意下さい。
交付日数 申請日を含むワーキンデー3日目(例:月曜日申請は、水曜日交付)
帰国のための渡航書
必要書類
(1) パスポート紛失証明(大連市公安局出入境管理局発行)「護照報失証明(CONFIRMATION OF REPORTING THE LOSS OF PASSPORT)」
(2) 写真 2枚 (規格は→こちら)(背景は白色、またはごく薄い色)
(3) 戸籍謄(抄)本または日本国籍を確認できる書類(本籍が確認できる運転免許証(ICカード運転免許証は本籍が空欄のため不可)等。やむを得ない場合はコピーでも可。 )
(4) 紛失一般旅券届出書 1通 (当館備え付け)
(5) 渡航書発給申請書 1通 (当館備え付け)
申請条件 緊急に帰国したい方(新パスポートを申請する時間がない)で、パスポートを紛失(盗難、焼失)した。
手数料 こちらへ
交付日数 当日
代理申請 できません。申請、交付ともに本人が来館して下さい。
参考(手続きの流れ)
(1) 紛失・盗難・焼失の場合、最寄りの公安局派出所へ紛失・盗難・焼失の届出をし、「紛失届出証明(報失証明)」を入手し、
(2) 次にこの証明を大連市公安局出入境管理局に持参し「パスポート紛失証明(護照報失証明CONFIRMATION OF REPORTING THE LOSS OF PASSPORT)」を取得します。
(3) その後、在大連領事事務所にてパスポート紛失の届出及び帰国のための渡航書の申請をします。
(4) これらを取得後、中国査証の再取得が必要ですので、必ず大連市公安局出入境管理局に再度行き、中国査証を取ってください。その時、「パスポート紛失証明(護照報失証明・CONFIRMATION OF REPORTING THE LOSS OF PASSPORT)」(原本)の提出が必要です。

【大連市公安局出入境管理局】の連絡先はこちら

紛失(盗難、焼失)した場合のパスポートの再発給
必要書類
(1) パスポート紛失証明(大連市公安局出入境管理局発行)「護照報失証明(CONFIRMATION OF REPORTING THE LOSS OF PASSPORT)」
(2) 写真 2枚 (規格は→こちら)(背景は白色、またはごく薄い色)
(3) 戸籍謄(抄)本 1通(6ヶ月以内のもの)
(4) 身分証明(運転免許証、外国人就業許可証等写真付きのもの。コピーでも可。盗難等のため証明書類が何もない場合は、事前に電話でご相談下さい。)
(5) 紛失一般旅券届出書 1通 (当館備え付け)
(6) 旅券発給申請書 1通 (当館備え付け)
※未成年(20歳未満)の申請は、こちらをご覧下さい。
申請条件 パスポートを紛失(盗難、焼失)した。
手数料 ・10年パスポートこちらへ
・5年パスポートこちらへ
※年齢はパスポート申請日の年齢です。
※年齢は、「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。この法律では、年齢は誕生日の前日に1歳加算されるため、申請日が申請者の20回目又は12回目の誕生日の前日にあたる場合は、それぞれ20歳又は12歳の適用となります。このため前者は10年パスポートの申請も可能となり、後者の手数料は、12歳以上の手数料が適用されます(減額措置(12歳未満の手数料)は、12回目の誕生日の前々日までに申請をした方に限られます)ので、ご注意下さい。
交付日数 申請日を含むワーキンデー3日目(例:月曜日申請は、水曜日交付)
代理申請 できません。申請、交付ともに本人が来館して下さい。
参考(手続きの流れ)
(1) 紛失・盗難・焼失の場合、最寄りの公安局派出所へ紛失・盗難・焼失の届出をし、「紛失届出証明(報失証明)」を入手し、
(2) 次にこの証明を大連市公安局出入境管理局に持参し「パスポート紛失証明(護照報失証明CONFIRMATION OF REPORTING THE LOSS OF PASSPORT)」を取得します。
(3) その後、大連領事事務所にてパスポート紛失の届出及び帰国のための渡航書の申請をします。
(4) これらを取得後、中国査証の再取得が必要ですので、必ず大連市公安局出入境管理局に再度行き、中国査証を取ってください。その時、「パスポート紛失証明(護照報失証明・CONFIRMATION OF REPORTING THE LOSS OF PASSPORT)」(原本)の提出が必要です。

【大連市公安局出入境管理局】の連絡先はこちら

査証欄の増補
必要書類 (1)パスポート
(2)査証欄増補申請書 1通 (当館備え付け)
申請条件 ・パスポートの余白の有無に関係なくいつでもできます。
・パスポートの更新時の同時申請もできます。
・査証欄の増補は1回のみです。(増補済みのパスポートの余白が無くなった場合は、パスポートの更新をして下さい)
手数料 こちらへ
交付日数 当日
代理申請 申請時、交付時とも:代理可能(申請者が指定する者)
申請書を事前に入手し、申請者本人が「申請書類等提出委任申出書」に記入する必要があります。
記載事項変更
必要書類 (1)パスポート
(2)一般旅券発給申請書(記載事項変更)1通(当館備え付け)
(3)(氏名、本籍等変更時)戸籍謄(抄)本1通(6ヶ月以内のもの)
申請条件 氏名、本籍などを変更した。
手数料 こちらへ
交付日数 申請日を含むワーキングデー3日目(例:月曜日申請は、水曜日交付)
代理申請 できません。申請、交付ともに本人が来館して下さい。
参考(手続きの流れ) 上記、パスポートの切替(新規)発給と同じ
本制度の詳細については、外務省のホームページをご覧下さい。こちらへ
<在大連領事事務所>
電話:0411-8370-4077
FAX:0411-8370-4066
Service Content