大連市の治安状況について
(2008.11.06)

 先般、大連市の公安機関から得た市内の治安状況についての情報を次のとおりお知らせしますので十分ご注意下さい。

<概要>
1.最近発生した日本人が係わる事件
(1)
大連市内の大学に留学中の日本人女性が、大学敷地内を夜間一人で歩行中に強姦未遂の被害に遭いました。今後は、男女問わず夜の一人歩きは避け可能な限り複数名で行動することを勧めます。
(2)
大連市内の会員制賭博場が摘発され、多くの日本人が検挙されました。また、押収された会員名簿には多くの日本人の名前が記されていました。(マカオなどと違い 中国では賭博は違法です。)
(3)
就労ビザを取らない日本人が中国人に日本語を教え収入を得たことから検挙されました。(2)(3)については、違法行為であり各種ビザ更新等に影響があるので絶対にやらないで下さい。
2.最近の事件の傾向と対策
(1)
開発区を含めタクシー運転手と料金メーターに係るトラブルが発生しています。
 必ず乗車時にメーターを倒したかを確認し、領収書をもらうよう癖を付けて下さい。
(2)
スリや窃盗が多発傾向
 今まで人が多く集まる駅やデパート、繁華街などでスリが多く発生していましたが、最近はレストランで椅子に掛けたバックや上着から金品を奪う事件が発生しています。
また、ホテルでもロビーで少し目を離したスキに置き引きに遭う事件も多いです。
(3)
車上荒らしも発生
 車内にバックや封筒を入れ、車から離れたスキにガラスを割られ盗まれる事件が発生しています。以前であれば人通りが多いところでは発生していませんでしたが、最近では白昼堂々と犯行におよぶケースがあります。
3.今後、冬に向けて注意すべきこと
(1)
日没が早くなるので、 夜の一人歩きは避けること。特に女性は要注意です。
(2)
一部のクラブで賭博や薬物売買などの噂があるので 絶対に手を出さないで下さい。
(3)
寒くなり夜が長くなるとサウナやマッサージに行きたくなりますが、 売春等の誘いには決してのらないようにしてください。
(4)
お酒の飲み過ぎに注意して下さい。また、飲んだ後の一人歩きは避けタクシーでの移動をお勧めます。
(5)
冬場は路面状況が悪く交通事故が多発します。 歩道や道路横断中も注意が必要です。
Service Content